\限定でお試しするならコチラから/

くろしろ 副作用 | くろしろで副作用が出るってホント?

どんなサプリを使うときも、一番気になるのがカラダに何か起きないか?ということですよね。

 

くろしろは活性炭や酵素、乳酸菌そしてブラックジンジャーとたくさんの成分が入っています。
大丈夫かな?という気持ちになるのもわかります。

 

 

そこで、くろしろサプリの副作用についてまとめてみました。

 

健康食品のサプリメントに副作用はない

 

まず、最初に結論ですが、

健康食品には「医薬品のような副作用はありません」。

これが大前提です。

 

サプリメントの大半は健康食品です。
これは、普段の生活のなかで体調を整えたりすることを手助けする食品のこと。

 

健康食品のサプリメントは、どこでも誰でも売り買いができます。

 

一方医薬品は「病気を治す治療目的の強い物質」のことです。
中には「劇薬」も含まれます。

 

ですから、売るにも使うにも国の免許を持った人が携わっています。
お医者様、薬剤師さん、看護師さんなどですね。

 

そんな医薬品は、ときに体に物凄い反応が出ます。

 

・発疹
・吐き気
・めまい
・血圧上昇
・出血
・脱毛、、、etc

 

便通薬を飲んだら激しく下痢をしたとか、また、その逆もあります。

 

 

怖いのは、最悪の場合には、命にかかわることもあります。

 

抗がん剤の副作用は良く知られているところですよね。

 

そんな、

治療目的の医薬品による重度の体の反応を「副作用」と呼びます。
副作用とは、本来「医薬品だけに使われる言葉」なのです。

 

ネットも雑誌も、曖昧に使っているので誤解を招いています。

 

まったく何も無いわけではない

 

じゃあ、サプリメントは完全に安心なもの?
それはまたちょっと違ってきます。

 

サプリメントが起こすのは「健康被害、アレルギー」などです。

 

医薬品に比べて強さが違うサプリですが、

・穀類、甲殻類などのアレルギー源物質
・薬効性のある草花など植物
サプリメントには弱いながらも体に働く成分が含まれています。

 

それによって、

・下痢
・便秘
・発疹
・アレルギー性症状

などを引き起こすことはあります。

 

これが多く見られると、厚生労働省から「健康被害」とみなされます。

 

その場合は、「消費者への注意喚起」がされます。
よりひどい場合には、販売中止などの措置が取られます。

 

くろしろサプリは今の時点でそのようなことは全くありません。

 

 

それでも、人によっては「過敏な症状」が出ることもあります。

 

元々胃腸が弱い人などは、活性炭や酵素、乳酸菌といったものに強く反応することもあります。

 

それが、続くようなら控えることで治まります。

 

一番怖いのは、

アレルギーの人は、その物質が含まれているとアレルギー症状になります。

 

それはアレルギーであって、副作用ではありません。
しかし、アレルギー症状も重いものは命にかかわります。

 

もし、そんな状態になったら、すぐにお医者様に診てもらうことです。

 

それで治療できますし、ハッキリします。

 

ですから、アレルギーを持つ人がサプリメントを購入するときは、事前に成分を確認することが大事です。

 

このサイトでも、成分表を掲載していますので、必ず確認してください。

 

 

 

>> 炭と酵素のダイエットサポートサプリくろしろのトップページへ戻る(本サイトのトップページ)

 

 

TOPへ